当探偵社の調査料金について

当探偵社の調査料金の詳細About charges

分かりやすい料金体系

サンプルメージ

当探偵社では、明確で分かりやすい料金体系を取り入れており、不透明な追加料金などが一切発生しないことをお約束します。
また、ホームページ上でも調査料金を公開しるとともに、料金の透明性の向上に努めています。

探偵に調査を依頼する方の多くが、調査料金に対して不安を感じている現状があります。
探偵は、料金が高額と聞いたことがある方が多いだけでなく、ホームページなどに料金を公開していない探偵社が大半を占めることから、依頼者が料金に不安を感じるのも無理がありません。
このような依頼者の不安を解消するため、当探偵社ではホームページ上に料金を公開し、依頼者の不安をなくす取り組みを行っております。

また、一部の探偵業者では、ホームページ上の料金と実際の料金が掛け離れていることも珍しくありません。広告で安い料金を提示していながら、実際に見積もりを取ると高額な料金を提示されたり、高額な追加料金が請求されたなどの話を聞くことも少なくありません。
当探偵社では、ホームページ上の料金と実際の調査料金に相違がないことをお約束させて頂きます。

当探偵社では、依頼者にとって分かりやすい料金体系だけでなく、不透明な追加料金が一切掛からない料金体系を取り入れており、多くのお客様から好評をいただいております。
このページの後半で、実際の調査料金を公開しておりますので、お客様の厳しい目でご確認下さい。

料金を安くできる理由

サンプルメージ

当探偵社では、徹底したコストの削減と調査の効率化に取り組んでおり、業界平均の約半額の低料金を実現しています。ただし、どれだけ料金が安くても、調査で結果が出すことが出来なければ、探偵に依頼する意味がありません。
当社では、調査力に影響がある部分にはしっかりとコストを掛け、それ以外のコストを徹底的に削減することで料金を押さえています。
そのため、「調査力」と「低料金」を両立させることに成功しています。
名古屋調査室ai探偵事務所が、低料金で調査が可能な理由をご説明させて頂きます。

当探偵社が低料金で対応できる6つの理由

当探偵社が低料金で対応できる理由は主に次の6つになります。

  • 広告費の徹底的な削減
  • 業務委託による中間マージンをカット
  • 必要以上の常務拡大を行わない
  • 利益を優先しない経営方針
  • 調査時間を短縮する多くのノウハウ
  • 必要な部分にのみ集中投資

広告費の徹底的な削減

探偵業界では、広告費が大きなコストになっている業者が多い現実があります。しかし、広告費は、調査力やアフターフォローなどに影響しない経費であり、お客様にとってメリットがないコストの一つと当探偵社では考えています。

広告を、大々的に行っていたりタレントなどを起用した探偵社では、高額な広告費が発生していることは容易に想像ができます。そして、その広告費は、最終的にはお客様が調査料金として負担していることになります。
当探偵社では、低料金で結果を出すという探偵としての基本を追及する経営方針を取っており、弁護士や保険会社の調査など、探偵を良く知っている方からの紹介のお客様が多い特徴があります。
また、ホームページの作成から維持管理まで、全てを自社で行うことができる数少ない探偵社であり、徹底した広告費の削減に成功しています。
広告費を限りなく0に近づけることで、調査のレベルを落とすことなく、料金を大幅に削減することに成功しています。

業務委託による中間マージンをカット

多くの探偵社では、依頼を受けた会社が全ての調査を行うことは少なく、下請けの探偵業者に委託して調査を行っている現状があります。
下請け業者に調査を依頼すると、当然中間マージンが発生することになり、そのコストが調査料金に上乗せされることになります。このような業界構造は、建設業界と似ているとも言えます。
当探偵社では、創業以来自社での調査に拘っています。そのため、独自の調査ノウハウを持っているだけでなく、調査員を自社で育成することにより、ほぼ全ての調査業務を自社で行うことができる探偵社です。
その結果、中間マージンをカットすることが可能であり、高い調査力と調査料金を押さえることに成功しています。

必要以上の常務拡大を行わない

全国展開や支店数の多さなどの、会社の規模は調査力には直結しておらず、お客様にとってメリットにはならないと考えています。
新規出店には大きなコストが必要なだけでなく、全ての支店で利益が出ている探偵は殆どないと思われます。このような店舗経費は、最終的にはお客様が負担することになり、調査料金に反映されることになります。
当探偵社では、東海地方を拠点とし地域密着で営業を行っているとともに、店舗を1拠点に集約し効率的に業務を行っております。
そのため、新規出店費用を掛ける必要が無く、調査費用を抑えることでお客様に還元する経営方針を取っています。

利益を優先しない経営方針

当探偵社も営利企業である以上、利益を上げる必要がある事は間違いありません。
ただし、一人のお客様から必要以上の利益を上げることを目的にしておらず、多くのお客様から少しずつ利益を上げる経営方針を取っています。
目先の利益を優先するのではなく、依頼内容に合った適正料金で結果を出すことを第一に考え、安定して長く支持される探偵社を目指しています。

調査時間を短縮する多くのノウハウ

探偵業者の大きな経費は人件費であることから、調査時間に比例して料金が高くなることになります。つまり、同じ調査を依頼した場合であっても、調査時間を短縮することが出来れば、費用を大幅に抑えることが可能になります。
当探偵社では、1時間当たりの調査料金を安く設定するだけでなく、過去の経験から調査時間を短縮するノウハウがあります。また、少人数で結果が出せる調査方法を確立しています。
お客様にとって、本当に必要な調査を効率的に行うことで、大幅な料金の削減を行うことが可能です。

必要な部分に集中投資

最新の調査器材や人材育成には、多くの経費を掛け調査力の向上に努めています。その反面、事務所の経費や経理費用など、お客様にとってメリットがない部分の経費を徹底的に削減しています。
お客様にとって、役立つ部分とそうでない部分を明確に区別し、必要なところに資金投資を行うことで、調査料金の安さと調査レベルの両立を行っております。

当探偵社では複数の料金体系を取り入れています

当探偵社では、複数の料金体系を取り入れており、お客様の希望する料金体系で調査を行うことが可能です。
それぞれの料金体系の特徴をご確認ください。

当探偵社で取り入れている3つの料金体系 ・時間制調査料金
調査料金が最も安い料金体系ですが、調査結果が出ない場合でも料金が発生します。
・半成功報酬制調査料金
調査の継続ができた場合のみ調査料金が発生する料金体系ですが、お客様の望む結果が出ない場合でも料金が発生します。
・完全成功報酬制調査料金
お客様の希望する結果が立たときにのみ料金が発生しますが、もっとも料金は割高になる料金体系です。

3つの料金体系にはメリットとデメリットがあります。
お客様の考えと調査内容により、適した料金体系をお選び下さい。

当探偵社で取り入れている3つの料金体系のメリットとデメリット
料金体系 メリット デメリット
時間制調査料金 最も低料金で調査が可能
お客様の希望する調査方針や方法を取り入れやすい
結果が出なくても料金が発生する
調査をしっかりしてもらえるか不安が残る
半成功報酬制料金 完全成功報酬制と比べると低料金
探偵側のミスで結果が出ない場合には料金が発生しない
時間制調査と比べると料金が高くなる
調査が成功した場合には結果が出なくても料金が発生する
完全成功報酬制料金 結果が出ない場合には料金が発生しない
調査に対する不安が少ない
料金が最も高くなる
結果が優先され調査方針や方法の希望を取り入れにくい

時間制料金の特徴

時間制の料金体系は、最も基本的な料金体系であり、調査を行った「調査員の人数」と「調査時間」により料金が決まります。

調査に必要な経費を基に料金を決めていますので、探偵社として最も合理的な料金体系となります。そのため、料金を最も安く設定することができます。
また、業務の対価として料金が発生する料金体系のため、調査方針や調査方法にお客様の希望を取り入れやすい特徴があります。

探偵の行う業務は、一度の調査で全て結果が出せる訳ではなく、お客様の希望する結果を出すためには、複数回の調査が必要なケースもあります。
例えば、浮気調査を行った場合には、調査時に浮気行為が無ければ結果を出すことは出来ませんし、調査の継続が困難なケースがあるのも事実です。具体的には、対象者が電車で移動をした後に、自転車や車で移動をするような場合には、尾行の継続が困難な状況になります。
このような、調査結果が出ない場合のリスクをお客様が受け持つ代わりに、調査料金を安く抑えることができる料金体系となります。
当探偵社では、お客様の不安を取り除くため、時間制料金(調査員2名以上)でご依頼のお客様に限り、初回1日の調査を半額のお試し価格でご利用いただけます。

探偵社の行った業務に対して、料金が発生することが理解できる方に適した料金体系となります。また、調査方針や調査方法に希望があるお客様にも適した料金体系と言えます。それに対して、結果が出ない場合でも料金が発生する可能性もあり、そのことが理解ができない方には適さない料金体系でもあります。
最も低料金で対応が可能な料金体系になりますが、結果が出ない場合であっても料金が発生することをご理解ください。

調査員に人数による特徴

調査員1名での調査では、対応できる調査がかなり限定されます。
尾行や張り込みが必要な調査や長時間の調査が必要なケースでは、調査員1名での調査では成功率が大幅に低下する可能性があります。
時間単位の料金が安いことから、1名での調査を希望されるお客様もおられますが、調査結果を出すために時間が掛かってしまい、結果として料金が高くなってしまうケースもございます。お客様の依頼内容に適しているかを、当探偵社の相談員にご確認ください。

調査員1名で対応できる調査は、主に以下のような調査があげられます。
  • 特定のマンションの出入りなどの撮影
  • 聞き込みによる調査
  • 身元や氏名の確認調査
  • 行方不明者や人探しなどの調査

調査員2名での調査は、最も一般的で費用対効果が高い調査方法と言えます。
尾行や張り込みが必要な場合には、1名で調査を行うより大幅に成功率が高くなります。また、最低限の人数での調査となりますので、料金も比較的安く抑えることができるメリットもあります。
調査員の人数が多くなれば、調査の成功率が高くなることは間違いありません。
1名と2名での調査を比べた場合には、調査力に非常に大きな違いがありますが、2名と3名での調査を比べた場合には、そこまでの大きな違いがある訳ではありません。
当探偵社では、少人数での調査実績が多くあり、他の探偵社にないノウハウがあります。難易度が高い調査や長時間に及ぶ調査に対しては、3名での調査をお勧めしておりますが、それ以外での調査では2名での調査をお勧めしています。

時間制料金の料金表

当探偵社の時間制調査料金は、非常に明確で分かりやすい料金体系を取り入れております。
下記表を確認していただければ、お見積りを取らなくてもお客様にて料金を確認していただくことが可能です。
時間制料金の場合には、調査に対する不安を持っておられるお客様も居ることから、当社を初めてご利用になるお客様に限り、約半額のお試し料金でご利用いただけます。
お試し料金で当探偵社をご利用して頂き、ご納得が出来た場合のみ継続での調査が可能です。

時間制料金の料金表
調査員の人数 調査員1名/車両1台 調査員2名/車両1台 調査員3名/車両1台 調査員3名/車両2台
1日5時間までの基本料金 55,000円
(税込60,500円)
70,000円
(税込77,000円)
85,000円
(税込93,500円)
90,000円
(税込99,000円)
当社を初めてご利用の方を対象にお試し料金を設定
初回の1日のみお試し料金でご利用いただけます。
30,000円
(税込33,000円)
35,000円
(税込38,500円)
42,500円
(税込46,750円)
45,000円
(税込49,500円)
1日に5時間以上の調査が必要な場合
1時間に付き次の料金で延長が可能
10,000円
(税込11,000円)
15,000円
(税込16,500円)
20,000円
(税込22,000円)
20,000円
(税込22,000円)
当探偵社の時間制料金には、下記の料金がすべて含まれます。
ご相談・お見積り 何度でも無制限で無料です。全て納得して頂いてからご契約をしてください。
現場の下見 事前に現場の下見が必要な場合でも追加料金は頂いておりません。
アフターフォロー 依頼者の問題が完全に解決するまで、責任をもって対応させていただきます。
調査報告書 裁判で証拠として使える写真入りの報告書の作成ももちろん無料です。
車両代 車両1台に付き1日50キロまで無料です。(名古屋市中区が起点になります)
GPS発信器の利用料 調査期間中は無料でご利用いただけます。
(調査日以外にご利用をご希望の場合にはレンタル料が発生します。)
機材使用料 通常の業務で必要な機材等は全て無料で対応いたします。
上記料金表以外にかかる費用は以下になります。
調査に必要な実費 調査で利用した、電車・バス・飛行機・タクシー・駐車料金・有料道路代・施設利用料・宿泊費などの経費が別途必要になります。
実費は、依頼内容により大きく異なることをご理解ください。
市内など移動距離が少なく宿泊が伴わない調査の場合は、比較的少額で対応できるケースが大半です。
振込手数料 お振込みでのお支払いの場合には、振込手数料はお客様負担になります。
(カードでのお支払いはお受けできません。)
深夜料金 時間制料金体系の場合は22時~翌7時の調査は1時間に付き1000円(税込1,100円)の深夜料金が加算されます。
車両代 車両1台につき1日50キロ以上走行した場合は、10キロに付き500円(税込550円)を負担していただきます。(名古屋市中区が起点になります)
調査員3名(車両2台) 調査員3名(車両2台)

実際の調査では、依頼内容により実費が大きく異なる場合が有ります。
調査で必要な実費は主に交通費であり、市内などの近郊を電車やバスで移動する場合には、殆どかからないことが大半です。その反面、東京や大阪など遠方まで調査を行う場合には、それなりの金額が必要になることになります。
このような実費を調査料金含めるのではなく、利用した金額をお客様に負担していただくことで、基本料金を限界まで安く設定しております。
お客様に請求する実費は、実際に利用した経費を領収書を添付して請求しております。実際に利用した金額以外は請求しておりませんのでご安心ください。

半成功報酬制料金

半成功報酬制の料金体系は、ご契約時間の調査が継続できた場合のみ料金が発生し、調査の継続ができなかった場合には料金が発生しません。

時間制料金と比べると調査料金は高くなりますが、完全成功報酬制と比べると調査料金が安くなります。
探偵がしっかりと調査をしてくれるかを、不安に感じている方にお勧めの料金体系になります。

探偵が行う業務は、全ての調査で結果が出せる訳ではありません。結果が出せない理由は幾つもありますが、物理的に結果が出せないケースと調査方法次第では結果が出せる場合の2つに大きく分けられます。
半成功報酬制の料金体系は、ご契約時間内の尾行や張り込みが継続できた場合に料金が発生し、継続ができなかった場合には料金が発生しない料金体系となります。
例えば、浮気調査を行った場合には、調査時に浮気行為が無けれ結果を出すことは出来ませんが、調査料金が発生することになります。それに対し、探偵社側のミスや調査力不足で結果が出なかった場合には、料金が発生することはありません。また、尾行が物理的に無理な状況の場合でも、料金が発生することはありません。
尾行や張り込みの継続が出来ない場合のリスクを当社が受け持ち、調査時間内に浮気行為が行われない場合などのリスクをお客様が受け持つ料金体系となります。

尾行や張り込みを伴う調査では、物理的に調査の継続が出来ないケースがあるのも事実ですが、このようなケースでも料金が発生することに理解ができない方に適して適した料金体系となります。
時間制料金と比較すると料金は高めとなりますが、調査に対する安心感が高くなるメリットがある料金体系となります。

調査員に人数による特徴

時間制料金と同じく、調査員の人数が多ければ調査の成功率は高くなります。
半成功報酬制の料金体系の場合には、調査の難易度に応じ当探偵社側が調査員の人数を決めさせていただくことになります。
一般的な尾行や張り込みを伴う調査の場合には、調査員2~3名の調査となります。

半成功報酬制料金の料金表

当探偵社の半成功報酬制料金は、非常に明確で分かりやすい料金体系を取り入れております。
下記表を確認していただければ、お見積りを取らなくてもお客様にて料金を確認していただくことが可能です。

半成功報酬制料金の料金表
調査員の人数 調査員2名/車両1台 調査員3名/車両1台 調査員3名/車両2台
1日8時間までの基本料金 160,000円
(税込176,000円)
200,000円
(税込220,000円)
205,000円
(税込225,500円)
1日に5時間以上の調査が必要な場合
1時間に付き次の料金で延長が可能
20,000円
(税込22,000円)
25,000円
(税込27,500円)
25,000円
(税込27,500円)
当探偵社の半成功報酬制料金には、下記の料金がすべて含まれます。
ご相談・お見積り 何度でも無制限で無料です。全て納得して頂いてからご契約をしてください。
現場の下見 事前に現場の下見が必要な場合でも追加料金は頂いておりません。
アフターフォロー 依頼者の問題が完全に解決するまで、責任をもって対応させていただきます。
調査報告書 裁判で証拠として使える写真入りの報告書の作成ももちろん無料です。
車両代 車両1台に付き1日50キロまで無料です。(名古屋市中区が起点になります)
GPS発信器の利用料 調査期間中は無料でご利用いただけます。
(調査日以外にご利用をご希望の場合にはレンタル料が発生します。)
機材使用料 通常の業務で必要な機材等は全て無料で対応いたします。
上記料金表以外にかかる費用は以下になります。
調査に必要な実費 調査で利用した、電車・バス・飛行機・タクシー・駐車料金・有料道路代・施設利用料・宿泊費などの経費が別途必要になります。
実費は、依頼内容により大きく異なることをご理解ください。
市内など移動距離が少なく宿泊が伴わない調査の場合は、比較的少額で対応できるケースが大半です。
振込手数料 お振込みでのお支払いの場合には、振込手数料はお客様負担になります。
(カードでのお支払いはお受けできません。)
深夜料金 時間制料金体系の場合は22時~翌7時の調査は1時間に付き1000円(税込1,100円)の深夜料金が加算されます。
車両代 車両1台につき1日50キロ以上走行した場合は、10キロに付き500円(税込550円)を負担していただきます。(名古屋市中区が起点になります)

実際の調査では、依頼内容により実費が大きく異なる場合が有ります。
調査で必要な実費は主に交通費であり、市内などの近郊を電車やバスで移動する場合には、殆どかからないことが大半です。その反面、東京や大阪など遠方まで調査を行う場合には、それなりの金額が必要になることになります。
このような実費を調査料金含めるのではなく、利用した金額をお客様に負担していただくことで、基本料金を限界まで安く設定しております。
お客様に請求する実費は、実際に利用した経費を領収書を添付して請求しております。実際に利用した金額以外は請求しておりませんのでご安心ください。

完全成功報酬制料金

完全成功報酬制の料金体系は、ご契約の調査結果(証拠収集)が出せた場合のみ料金が発生し、結果が出ない場合には一切料金が発生いたしません。

お客様にとっては、最も合理的で不安が少ない料金体系となりますが、調査料金が最も高くなる料金プランです。
また、調査結果に対して料金が発生する料金体系のため、調査方針や調査方法にお客様の希望を取り入れ難いデメリットもあります。

成功報酬制の料金体系は、事前に成功の条件をお客様と取り決めることになります。そして、その条件を満たした場合に料金が発生するため、細かな証拠を積み上げる調査には適さない場合もあります。
例えば、浮気調査を行った場合には、浮気の証拠(ホテルやマンションの出入り)、浮気相手の特定(氏名や住所)、浮気相手の勤務先の特定など、お客様が必要としている証拠に対して、それぞれに成功報酬金を設定します。
このように、分かりやすい成功の条件の場合には適した料金体系になりますが、結婚相手の素行調査のように、成功を明確に定義できない調査には適さない場合もあります。

完全成功報酬制の料金体系は、調査結果が出ない場合でも料金が発生する料金体系が、理解できない方に適した料金体系と言えます。
ただし、調査料金はどうしても高めとなってしまいますので、ある程度の予算がある方に対してはメリットが大きいでしょう。

調査員に人数による特徴

成功報酬制の料金体系は、調査に必要なコストに対して料金が発生する訳ではなく、調査結果に対して料金が発生しる料金プランです。その為、調査員の人数や調査方針に関しては、当探偵社で決定することになります。
契約時には、調査員の人数や調査時間などの取り決めを行うのではなく、成功の条件と料金などを決めることとなります。

完全成功報酬制料金の料金表

完全成功報酬制の料金は、調査内容だけでなく難易度により決定しており、お見積りにより提示させて頂いております。
同じ調査を依頼させて場合であっても、調査の難易度が異なれば料金が異なりますので、一律に料金が決められないことをご理解ください。
例えば、浮気調査を依頼させた場合には、浮気が行われる日時が絞り込めているのか、浮気をしていることが確実なのか、どの様な証拠を手にしたいのかなどで料金が異なります。また、所在確認の調査の場合には、どれだけの情報があるかによって料金が異なることとなります。
正式な料金は、お客様から詳細をお聞きし提示させて頂いております。

お問い合わせ・お見積り

お問合せ・お見積りは無料で対応いたします。お気軽にお問い合わせください。
お電話での受付時間:8:00~24:00 年中無休(土日祝も営業しております。)

ページトップへ戻る