盗聴器及び盗撮機の調査

盗聴器及び盗撮機を低料金で調査Eavesdropping voyeur

盗聴器及び盗撮機の調査なら当探偵社へご相談ください

サンプルメージ

盗聴や盗撮の不安を感じている方は、名古屋調査室ai探偵事務所にご相談ください。
盗聴や盗撮の被害は年々手口が巧妙になっているだけでなく、機器やレンズの小型化やカモフラージュ化が進んでおり、お客様が個人で確認することは非常に困難になっていると言えます。
当探偵社では、従来のアナログ式盗聴器の調査はもちろん、インターネット回線を利用した盗撮機などの調査も行っております。

盗聴や盗撮の被害は、機器を調査するだけでは解決できないケースが多いのも事実です。
盗聴には様々な目的があるのですが、ストーカー被害に発展する場合もあれば、生活パターンを把握し盗難などに利用される場合も否定できません。また、最悪のケースとしてわいせつな動画を撮影される危険性もあります。
盗聴や盗撮の被害は、個人だけではなく企業や店舗が対象になるケースもあります。企業の機密情報を取得する目的もあれば、従業員や取引先などがトラブルの解決のために、会社にとって不利な情報を得る目的で設置している場合もあります。
盗聴や盗撮は、設置されている場所や機器の特徴から、ある程度目的を予想することができます。当探偵社では、総合探偵社の調査力を活かし、盗聴器や盗撮機を設置した人物の特定を初め、不法侵入などの証拠収集などを行うことも可能です。お客様の問題が完全に解決するまで、責任をもって対応させて頂くことをお約束します。

盗聴器及び盗撮機調査の特徴

名古屋調査室ai探偵事務所の8つの特徴

探偵が提供しているサービスは、何処も同じではなく業者により大きく異なります。
探偵の提供する商品は目に見えない商品であり、お客様にとって違いが分かりづらいことから業者選びが難しい特徴があります。また、日常で利用することが殆どない探偵は、お客様にとって馴染みがなく、何を基準に判断をすれば良いのか分からない方も多いでしょう。
探偵業者により特徴があることはもちろん、料金や調査の得意分野も異なります。お客様に最適な業者を選ぶことで、最終結果を大きく変えることが出来ることも少なくありません。
違いが分かりずらい探偵であるからこそ、業者選びを慎重に行う必要があります。
名古屋調査室ai探偵事務所が、多くのお客様に支持される「8つの特徴」をご確認ください。

当探偵の特徴

当探偵社の「8つの特徴」はこちらで確認できます
名古屋調査室ai探偵事務所の8つの特徴を紹介しています。多くのお客様に支持される理由をご確認ください。

当探偵社の盗聴器及び盗撮機調査は他社にない強みがあります

当探偵社の盗聴器及び盗撮機調査は他社にない強みがあります
  • アナログ盗聴器だけでなく様々な盗聴器の調査が可能
  • 盗聴器を設置した人物を特定する調査にも対応
  • 不法侵入などの不法行為の証拠収集にも対応
  • 今後の対応や注意点などをアドバイス
  • 低料金&追加料金が発生しない分かりやすい料金体系

アナログ盗聴器だけでなく様々な盗聴器の調査が可能

数年前までの盗聴器は、主にアナログ方式の盗聴器が一般的でしたが、近年ではデジタル式やインターネット回線を利用した盗撮機が増加傾向にあります。また、ボイスレコーダーや録画機などのように、内蔵メモリーに記録を行うことで、電波を発しないものを盗聴目的で利用している場合もあります。
従来のアナログ式盗聴器は、特定の電波を受診できるレシーバーを利用することで、比較的簡単に盗聴器の有無を確認することができましたが、現代ではこのような方法での調査では不十分と言えます。また、盗聴器や盗撮機が小型化されただけでなく、見た目も分かりにくくなってきている傾向にあります。

つまり、「盗聴器の調査」=「電波の確認」では無くなってきています。盗聴電波の確認も必要ですが、それ以外の盗聴器の確認を行うことが非常に大切になります。

当探偵社では、アナログ電波を利用した盗聴器の調査はもちろん、デジタル方式やインターネット回線を利用した機器の調査も行っており、幅広い盗聴器の調査に対応しています。また、電波を発生させないボイスレコーダーや録画機などの調査も行っております。
電波を確認するだけで確認が出来る盗聴器は、比較的簡単に調査することが可能であると言うことができます。その反面、電波で確認が出来ない盗聴器の調査は、過去の経験とノウハウが大切であり、調査会社によって調査精度が大きく異なるとも言えます。
盗聴器や盗撮機の調査実績が豊富な、名古屋調査室i探偵事務所にご相談ください。

盗聴器を設置した人物を特定する調査にも対応

盗聴器や盗聴機の調査は、機器の調査が完了すればお客様の不安が解消する訳ではありません。
盗聴器の特徴や設置場所を基に盗聴の目的を予想し、他の問題に発展しそうな可能性がある場合には、盗聴器を設置した人物を特定する必要があることもあります。
当探偵社は、盗聴器の調査のみを行っている業者ではなく、様々な調査を行っている総合探偵社です。ご希望の場合には、盗聴器の設置者の特定を行い、お客様の不安が完全に解消されるまで責任をもって対応させて頂きます。

不法侵入などの不法行為の証拠収集にも対応

盗聴器や盗撮機を直接禁止する法律はなく、設置場所によっては罪に問える可能性が低い場合が有るのも事実です。ただし、被害者感情としては、不安や精神的苦痛が大きい行為であり、何らかの行動に出たいと考える方も少なくありません。
自宅内や会社内など、不特定多数が出入り出来ない場所に盗聴器や盗撮機が設置されていた場合には、設置者が不法侵入などの不法行為を行っている可能性があります。また、不法侵入時に持ち出すものがあれば、その行為は立派な犯罪行為と言えるでしょう。その他、わいせつな目的で設置されている場合には、迷惑禁止条例に触れると考えられます。
当探偵社では、盗聴器の設置者に対する不法行為の調査を行い、刑事告訴や損害賠償の証拠収集を行うことも可能です。

今後の対応や注意点などをアドバイス

盗聴器や盗撮機の不安は、一度だけの調査では不安が解消されない場合も少なくありません。
調査時には発見されなかった場合であっても、その後に設置される可能性は否定できません。また、盗聴器を取り外した場合であっても、その後に再度設置される可能性も考えられます。
このような不安を少しでも解消するために、お客様でもできる対応や今後の注意点などをアドバイスさせて頂いております。盗聴器の被害は、お客様自身である程度防ぐことが可能です。

盗聴器や盗撮機の調査をお勧めしているお客様

盗聴や盗撮の被害に遭う確率は決して低くなく、日本では年間30万台以上の盗聴器が販売されているとも言われています。また、ウエブカメラや隠しカメラなどを含めると、さらに多くの盗聴機や盗撮機が出回っていると考えて良いでしょう。
盗聴器の販売台数に占める発見の割合は僅か5%と言われており、盗聴器の大半は現在も発見されず利用され続けていると考えられます。
発見場所の第一位は一般家庭であり、全体の30%を超えています。次いで、ホテルや飲食店などとなっており、一般の方が被害に合う場所に設置されている確率は50%を超えています。
盗聴の目的は恋愛感情や嫉妬などによるものが多く、盗撮の目的はわいせつなものが多い傾向にあります。企業機密などのスパイ目的で行われている割合は高くなく、一般の方が興味本位や軽い気持ちで利用している傾向にあります。
一般の方が、盗聴器や盗撮機を設置する割合が多い原因としては、電機街やネットで簡単に購入することができ、販売価格も20000円前後と高くないことから、誰でも気軽に設置できることが原因と思われます。

以下のような方に盗聴器や盗撮機の調査をお勧めしています

  • 盗聴や盗撮の不安を感じている
  • 過去にカギを渡したり合鍵を作られた可能性がある
  • 秘密やプライベートが漏れていると感じたことがある方
  • 引っ越しをしたり新しい事務所や店舗をオープンさせた
  • 情報漏洩や従業員とのトラブルに不安がある会社
  • ホテルや旅館など不特定多数が出入りする施設

盗聴や盗撮の不安を感じている

盗聴器や盗撮機に対する不安は、調査を行わないと解消することが難しいと言えます。
盗聴器や盗撮機の調査は、機器を発見する事だけが目的ではなく、盗聴や盗撮の不安から解消されることが大きな目的と言えます。
調査の結果、盗聴器や盗撮機が設置されていないことも少なくありませんが、多くのお客様は不安から解消され安心して生活が出来るようになったと答えています。不安を解消するためにも、できるだけ早い調査をお勧めします。

過去にカギを渡したり合鍵を作られた可能性がある

個人の盗聴被害の特徴として、身近な人物が設置者である可能性が高いことが挙げられます。傾向としては、隣人、恋人、元恋人、親族、同僚、業者関係などが多いと言えます。以前にカギを渡したことがある方は、盗聴器や盗撮機を設置されている可能性があるといえます。
アパートなどのカギは、合カギを簡単に作れるカギも多く、比較的被害に合いやすいと言うことができますので注意が必要です。
また、設置者が今も合カギを持っている場合には、一度撤去しても再度取り付けられてしまう可能性もあります。当探偵社では、盗聴器の再設置や住居侵入などの被害からお客様を守る調査も可能です。

秘密やプライベートが漏れていると感じたことがある方

他人が知りえるはずがない情報を知っている場合には、何処からか情報が漏れていることになります。
盗聴や盗撮が行われていると断言することは出来ませんが、可能性としては十分あると考えて良いでしょう。
盗聴や盗撮には様々な目的がありますが、ストーカー的な目的、嫉妬や逆恨み、職業的な情報の入手、生活パターを把握しての空き巣、あなたを陥れるための情報収集、わいせつな音声や画像の撮影などがあげられます。思い当たる事情がある場合には、他の問題に発展する前に調査をお勧めします。

引っ越しをしたり新しい事務所や店舗をオープンさせた

引っ越しをした場合は、以前の住民を目的に盗聴器が仕掛けられている可能性があります。盗聴器や盗撮機の種類によっては、不特定の人が半永久的に盗聴できるものがあるため、引っ越しと同時に盗聴器や盗撮機の調査をする方が増えています。
最近では、引越し業者が盗聴器の調査を行っている場合もあることからも、被害が多いことがうかがえるのではないでしょうか。一人暮らしのアパートや居抜き物件の店舗などの場合には、盗聴器や盗撮機の調査を行う方は決して珍しくありません。

情報漏洩や従業員とのトラブルに不安がある会社

盗聴器のイメージとして、会社の機密情報などを取得するためと考えている方が多いのではないでしょうか。うちの会社は、機密情報など扱っていないので関係ないと思っている経営者も多いようですが、最近の盗聴の目的は異なる場合も少なくなく注意が必要です。
傾向としては、従業員や元従業員または取引先などが、会社の弱みを手に入れるために行っているケースが目立ちます。具体的には、パワハラ、セクハラ、談合、不正行為などの証拠を基に会社を陥れる目的で利用されるケースもあるようです。
最近では、SNSなどを利用して簡単に拡散ができることから、会社の信用やモラルが問われる動画や音声のニュースは聞いたことがるのではないでしょうか。動画や音声の一部を切り抜くことで、本来の意味と異なる内容と捉えられる可能性もあるため注意が必要です。
事業を行っていれば、少なからずトラブルや逆恨みを受ける可能性があり、危機管理の一環として定期的に調査を行っている会社があるのも事実です。

ホテルや旅館など不特定多数が出入りする施設

昔の盗聴や盗撮と言えば、ラブホテルが主流でしたが、現在は温泉旅館やビジネスホテルでの被害が多くなっています。また、飲食店や商業施設等でも被害が見受けられます。
不特定多数が入ることができる施設では、盗聴器や盗撮機が比較的簡単に設置できる場所であり、注意が必要な業種であると言えます。特に、個室など人目が行き届かない場所は、設置作業中にバレることが無いため取り付けが簡単な場所とも言えます。また、着替えなど衣服を脱ぐ可能性がある施設に設置される傾向にある言えます。
最近では、盗撮画像が簡単にインターネット上に公開されてしまいますので、サービス業にとっては大きなリスクの一つと言うことができます。定期的に、盗聴器や盗撮機の調査を行っている事業者が最近では少なくありません。

盗聴器及び盗撮機調査の料金

盗聴器及び盗撮機調査を依頼する上で、多くのお客様が料金に対して不安を感じているのではないでしょうか。
探偵業界では、不透明な料金体系を取り入れている業者もあり、ホームページなどで明確な料金を掲載していない場合が多い現状があります。また、高額な追加料金が発生する業者があることから、お客様が不安に感じるのも無理がありません。
当探偵社では、非常にシンプルな料金体系を取り入れているだけでなく、ホームページでも料金を公開しています。お見積りを取らなくても、正確な調査料金が確認できると好評を頂いていります。

盗聴器及び盗撮機の調査料金

盗聴器及び盗撮機【基本調査料金】
間取り(調査場所の広さ) アナログ式の調査料金 アナログ式以外の調査料金
1Kまでのアパート 30,000円
(税込33,000円)
30,000円
(税込33,000円)
2DKまでのアパート 40,000円
(税込44,000円)
45,000円
(税込49,500円)
4DKまでのアパート 45,000円
(税込49,500円)
55,000円
(税込60,500円)
4DKまでの一戸建て 50,000円
(税込55,000円)
60,000円
(税込66,000円)
ホテル、事務所、店舗など 調査場所の条件により料金が変動しますので、お見積りにて料金を提示させて頂きます。
また、定期的な調査契約もお受けしております。

※「アナログ式盗聴器」と「アナログ式以外の盗聴器」の両方の調査をご依頼のお客様は、合計金額から20%の割引で調査可能です。
例)1Kまでのアパートの場合(税込):アナログ式の調査33,000円+アナログ式以外の調査33,000=66,000円になりますが、20%の割引で52,800円で調査可能です。

調査場所により、下記の【出張交通費】が別途必要になります。
調査場所 出張交通費の料金
名古屋市内および愛知県中北部 無料
上記以外の愛知県内、岐阜県南部、三重県北部 2,000~5,000円
その他の地域(全国の調査に対応) お電話・メールにてお問い合わせください。

ご相談の流れについて

お電話かメールでお気軽にお問合せ下さい

当探偵社では、「お問い合わせ=ご契約」とは考えておりません。
些細なことでも構いませんので、お気軽にお問合せ下さい。
盗聴器や盗撮機に関する様々なアドバイスを初め、盗聴や盗撮の危険性についてもご説明させて頂いております。当社で調査を行わなくても、アドバイスを行うだけで解決できる場合もございます。
相談やお問い合わせは、何度での無料で対応しておりますので、先ずは当社にお問い合わせください。

お客様の希望や現在の状況を詳しくお聞きします

お客様の希望される条件や状況を詳しくお聞きしています。その上で、盗聴器や盗撮機の調査が必要かをアドバイスさせて頂いております。
話しにくい内容があることもあると思いますが、お話しできる範囲で構いませんので相談員の質問にお答えください。情報が多ければ多いほど、的確なアドバイスや解決方法をご提案させていただくことができます。
盗聴器や盗撮機に関しては、機器の調査だけでは問題が解決しない場合も少なくありません。当社と一緒に、お客様にとって最適な解決策を考えてい行くことが可能です。

お電話で料金総額をお伝えします

盗聴器や盗撮機の調査は、調査を行う場所の広さ(間取り)と調査場所が分かれば、正確な料金をお出しすることが可能です。当社では、ホームページでも料金を公開しておりますが、お電話を頂けば総額を分かりやすく提示させて頂きます。

ご契約はお電話で可能です

盗聴器や盗撮機の調査に関しては、お電話でご契約が可能です。
調査料金や調査方法などにご納得いただけましたら、調査日時を決めさせて頂き、後は当日の調査で完了となります。お見積りやご契約に、無駄なお時間を取らせません。
お電話だけでの説明や契約では心配な方には、調査場所までお伺いしてのご相談も受け付けております。盗聴器や盗撮機の調査だけでなく、設置者の特定などもお考えのお客様はお気軽にお申し出ください。

調査の依頼方法について
調査に依頼方法はこちらのページをご確認ください。ご相談から調査終了までの流れを紹介しています。

お問い合わせ・お見積り

お問合せ・お見積りは無料で対応いたします。お気軽にお問い合わせください。
お電話での受付時間:8:00~24:00 年中無休(土日祝も営業しております。)

ページトップへ戻る