盗聴器の捜索

LKGPS2の使用方法のご案内

初期設定は当社にて行っておりますので、ログインするだけで使用可能です。

LKGPS2の使用方法のご案内

LKGPA2をご利用のお客様へ

当社でレンタルしているGPS機器は、初期設定を当社で行ってレンタルしております。
お客様にて初期設定を行って頂く必要はございません。
専用アプリをダウンロードしていただきログインして頂くだけでご利用が可能になっております。

お客様にて行っていただく使用方法は以下になります。

  • ・専用アプリをダウンロード
  • ・使用する地図の選択
  • ・IDとパスワードを入力しログイン
  • ・最新情報への更新方法
  • ・過去の動きを確認する方法
  • ・基本的な操作方法
下記で詳しく説明しておりますのでご確認ください。

LKGPS2の使用方法

専用アプリのダウンロード

アプリのダウンロードLKGPS2のご利用には専用のアプリ(無料)をダウンロードする必要があります。
iPhoneをご利用のお客様は「Appストア」、Androidをご利用の方は「Playストア」で「LKGPS2」を検索して下さい。

似たアプリに「LKGPS」がありますが、「LKGPS2」になります。お間違いがないようにお願いします。

アプリを起動

アプリ起動アプリを起動させたらログインと簡単な設定を行う必要があります。
「IMEI/ID」をタップして画面を切り替えます。

使用する地図の選択

地図の選択画像のような画面に代わりましたら、右上にある「地球儀」のようなマークをタップして使用する地図を選択してください。

iPhoneの場合は「A Map」、Androidの場合は「Google Map」を選択して下さい。
※Baiduは中国語の地図ソフトになりますのでご注意ください。

IDとパスワードを入力しログイン

ログイン通常は一番上のサーバー部分には「LKGPS」と初めから入っているはずですが、空欄又は違う文字が入っている場合には、タップしてLKGPSを選んで下さい。
IDとパスワードは、当社からお伝えした番号を半角で入力してください。

「Remember」へチェックを入れるとID等を記憶出来ますので次回のログインが自動で行えます。
ただし、お客様のスマホでアプリを開ける人なら誰でもログインできてしまいますので、第三者(対象者など)がスマホを操作できる方はご注意ください。
携帯自体にパスワードを設定している方には便利な機能になります。

最新情報への更新方法

更新方法アプリを閉じている時には位置情報の更新がされませんので以前の位置情報のままになります。
再度アプリを開いた時には数分後には自動的に更新されますが、画像のマークをタップして頂きますと最新の位置情報に更新することができます。

過去の動きを確認する方法

過去ログ過去の動きはログとしてサーバーに記憶されています。そのため、一日の動きをまとめて確認することが可能です。
画面上の「history」をタップして頂きますと、当日の動きを確認することができます。
「history」を閉じており表示されていない場合には、一度アプリを再起動して頂くと表示されます。
画像の部分をタップして頂き日付を選ぶと、確認したい過去ログを表示することができます。

基本的な操作方法

基本操作その他の各種機能は画像のようになります。

※「Geofence」と「More」をタップしますと、各種設定の変更を行うことが可能ですが、こちらはお客様にて設定の変更を行わないようお願いします。

GPS発信機レンタルのページに戻る