現在の浮気や不倫の傾向と出会いの場所

現在の浮気や不倫の傾向や出会いの場所を紹介

トップクラスの調査力+低料金+アフターフォロー=「総合力でお客様満足度No1」

現在の浮気や不倫の傾向と出会いの場所

不倫・浮気はこんなに多い

浮気・不倫の男女比不倫や浮気は男性がするものという考えは、現在では当てはまらなくなってきています。
各種アンケートにより多少の違いはあるものの、男女ともに不倫経験者の割合は30パーセント前後で、男女による不倫の割合はほぼ変わらない統計が出ております。

これには女性の社会進出による出会いの場が多くなったことや、女性も性にオープンになり不倫に対する抵抗感が薄くなっていることが原因に考えられます。
最近では不倫を題材にしたテレビドラマも多く放送され、ドキドキするような不倫や恋に憧れている女性も多いようです。

また、肉体関係には至っていなが「好意を持った異性がいた」「異性とデートをしたことがある」「キスまではした」を合わせると50パーセントを超え、きっかけがあれば不倫に発展する可能性がある方も相当数いるものと考えられます。
不倫経験者の年齢は20代~50代と男女とも幅が広く、あらゆる年齢の夫婦に不倫の可能性があるデータが出ております。

パートナーの不倫を疑った場合には、探偵事務所に調査を依頼することで、不倫の有無を確認することが可能です。
当探偵事務所の浮気・不倫調査の詳細はこちらのページ

不倫相手との出会いの場所

浮気・不倫の出会い多くの方が不倫をしている現実がありますが、皆さんの不倫相手との出会いは何処なのでしょうか?

不倫相手との出会いNo1はやはり職場です。

同僚・上司・部下・取引先など普段顔を合わせる間柄なので、男女の関係に発展することも容易に想像が出来ます。
はじめは不倫をするつもりはなかったものの、仕事で接する間に仲が良くなり、気付いた時には恋に落ちていたなんてことも多いようです。
悪気が無いところからスタートする不倫ですが、何時も顔を合わせる関係であるため、解消するのが難しい不倫でもあります。

不倫相手の出会いNo2は意外にも出会い系サイト

もちろん「本気の出会いを探している」というパターンもあるものの、出来心から覗いてしまいハマってしまったという方が多いのが特徴です。
容姿を褒めてもらえたり、異性として扱ってもらえたり、独身時代のドキドキするような恋愛感情を、手軽に味わうことができることから浮気へと繋がっていく方が多いようです。
普段の生活では出会いが少ない方にも、浮気につながる相手を見つけることは簡単なのかもしれません。
出会い系サイトは男性が使用する物と考えている方も居られますが、女性の利用者も意外と多いというデータも出ております。

元交際相手や過去に好意を持っていた相手との再会

夫婦生活がマンネリな場合や上手くいっていない場合には、もと恋人との出会いから不倫に発展する可能性が高くなります。
昔であれば再開の機会は同窓会や街での偶然の再開であったでしょうが、現在はフェイスブックなどのSMSで過去の恋人や友人を、簡単に見つけることが出来るようになりました。
もと恋人だけでなく、学生時代に好意を持っていた相手とも再開できる機会が多くなっています。
最近は増えつつある不倫相手の出会いになっています。

街やお店で声を掛けられる

若いときにはよくナンパされた女性であっても、年を重ねるごとに声を掛けられる機会も減ってくるものです。
そんな時に異性から声を掛けられると、自分もまだ女として見てもらえると嬉しく感じる方も多いようです。
また居酒屋やクラブなどでは、ナンパが目的では無くても自然と会話が生まれることもあり、そのまま不倫に発展してしまうケースもあるようです。

不倫相手と合う頻度

不倫相手と合う頻度は、お互いの生活スタイルや距離などによっても様々ですが、大半の方は不倫相手と月に1回以上はあっているようです。
不倫経験者のアンケートによると、月に1回未満しか会っていないと答えた方は全体の15パーセント前後しかおらず、残りの大多数は月に1度以上はあっていることになります。

不倫相手と月に3回以上あっている方も40パーセントほどいますが、ほぼ同数の40パーセントが月に1~2回と答えています。
パートナーに気付かれにくい頻度で不倫を行っている方が多い結果になっています。
不倫相手と会う頻度が少ない場合は、不倫の証拠を押さえるのにも多少の期間がかかると思われます。

不倫に発展する理由や目的

不倫に発展してしまう理由や目的は人それぞれですが、不倫経験者の意見として次にあげられる理由から不倫をしていた方が多いようです。

  • ・夫婦でいても寂しいなど夫婦関係がうまく行っていない
  • ・性的欲求を満たしたい
  • ・独身時代のようなトキメキを感じたい
  • ・現実逃避したい
  • ・異性として見てもらいたい
不倫や浮気はけして許される行為ではありませんが、お互いに気を使い合う良い関係が続いている夫婦では、浮気が少ないことが多いようです。
良い夫婦生活を送ることがパートナーの不倫を防ぐ方法の一つになるのではないでしょうか。

夫婦でいても寂しいなど夫婦関係がうまく行っていない

結婚生活が長くなると夫婦間のすれ違いも多くなってくるものです。恋人同士の頃は気にならなかった欠点に気づくことも多いようです。
お互いに仕事や育児のストレスから、パートナーに不満を抱くことも少なくありません。
家にいても夫婦の会話が少なくなったり、性交渉がなくなったり、不満や喧嘩が多くなるような日々が続いた結果、お互いにすれ違いが大きくなり、他の異性と過ごす時間が楽しく感じ不倫に発展する場合があるようです。

性的欲求を満たしたい

セックスレスが長く続いた結果、性的欲求を満たすために不倫に至るケースや、好みの異性とチャンスがあり一度だけならと軽い気持ちで不倫が始まるケースも多いようです。
性的欲求と聞くと男性に多いように考えがちですが、女性が不倫をする理由としても多い統計が出ています。

独身時代のようなトキメキを感じたい

独身時代や付き合って間もない頃に、ドキドキしたりトキメキを経験したことが皆さんも有るのではないでしょうか。
結婚生活が長くなると、そのようなトキメキを感じられなくなり、他の異性と接するときにトキメキを感じてしまうことも少なくないようです。
独身時代に経験したトキメキをもう一度感じたいという思いから、不倫に発展することも多いようです。

現実逃避したい

日常生活にストレスを感じていたり、夫婦間の関係が冷めている場合など、今のどうにもならない気持ちから現実逃避したいと思いがきっかけで、不倫をしてしまう方も居るようです。
夫婦間の関係がうまく行っていない方は、不倫をしてしまう可能性が高いと考えられます。

異性として見てもらいたい

夫婦生活の中でパートナーから異性として見て貰えなくなったと感じている方も多いようです。
そんな時に他の異性から、異性として見られたことが嬉しく感じ、不倫に発展してしまった方も多いようです。
結婚をしている方であっても、異性から行為を持たれることは、嬉しく感じる場合が多いようです。

浮気や離婚に役立つ情報

パートナーの浮気や不倫を疑っている方に役立つ情報を紹介しています。
また、浮気が原因で離婚を考えている場合には、多くの問題が発生する場合があります。下記ページではそんな皆様に役立つ情報を多数掲載しています。